立春

立春

今日は二十四節気の立春。
暦の上では春の訪れですが、東京では小雪の舞う寒さのきびしい日となりました。

昨年秋に訪れた牧野植物園。
そのとき連れ帰った「バイカオウレン」の鉢植えに小さな春を見つけました。

バイカオウレンは日本固有の野草で牧野富太郎が幼少から親しみ、こよなく愛したとされる植物。

東京に連れ帰ってから、長い間バイカオウレンに変化が見られませんでしたが、立春を迎え小さな芽吹きに土の中で蓄えていた力を感じます。

ねむりから覚め、春に向かうエネルギー。
植物の力に元気をもらいます。

都市の中にみつける春
新たなはじまり

 

facebook