ととのえるスープの日 2023年1月

奥の部屋より 冬草さんによる今年はじめての『ととのえるスープの日』が催されました。ごぼう 山椒の香り とろりとやさしい長芋と梅干のスープ さつまいもスープにグラノーラとりんご煮を添えて さくさく楽しい食感 昨日は奥の部屋 […]

Read More

山本恭平写真展 『透明ですこし眩しい』

奥の部屋より 本日より山本恭平写真展「透明ですこし眩しい」が始まりました。 作品が飾られた奥の部屋は、いつもよりゆっくりとした時間が流れています。 詩的で抽象的な作品は、目を閉じたときに映る記憶の中の景色のようにも感じら […]

Read More

八紘美術印刷所へ

先日八紘美術さんへ訪れました。 11/26より始まる山本恭平写真展『透明ですこし眩しい』。 販売される冊子の印刷に私も立ち合わせていただきました。 印刷所へ到着すると、山本さんとアートディレクターの樋口さんが表紙の色の確 […]

Read More

KoYA shop at omotesando atelier奥の部屋

eleve 2ndさんより11/18~20の3日間のKoYA shopのお知らせです。 肌寒くなり暖かいマフラーやニットが恋しい季節。 カシミヤストール、ヤクのセーター、ウールのパンツ、リブソックスなど 豊富なアイテムが […]

Read More

シェフレラとstaff

写真は11/26-12/4に奥の部屋で写真展の開催を予定している山本恭平さん撮影によるもの 花を咲かせるまで何年もかかると言われるシェフレラ。 実をつけること自体珍しく、思いがけず撮影していただいた昨年の夏。 そのときの […]

Read More

ととのえる10月の食事会

10月15,16日は冬草さんによるととのえる食事会でした。 秋の実りの季節 栗、柿、梨、林檎などの果実を食材として取り入れられた目にも鮮やかで楽しい献立。 安曇野で採れた食材や、冬草さんと長くお付き合いのある生産先さんか […]

Read More

野原かおりさんのアトリエを訪ねて

ワイエスの絵のような世界 細胞は感じていたはず   この土地の営み、風、温度 自分を包み込んでくれる家 今年の2月、gallery traxで行われた個展で初めて作品に触れたときに添えられていた野原さんの言葉です。 作品 […]

Read More

ととのえる食事会10月のお知らせ

冬草さんより 「ととのえる食事会10月」のお知らせです。 – 安曇野では朝晩は涼しく風も爽やかで過ごしやすいお天気が続いています。 秋への移り変わりと重なるように9月に入るころから、養生園のスタッフも […]

Read More

奥の部屋

omotesando atelierのWEBサイトのメニューバーに「奥の部屋」が加わりました。 https://omotesando-atelier.com/okunoheya/   「奥の部屋」で開催するイベ […]

Read More